志望動機が書けない原因|志望動機の例文をチェックして当日に備えるべし

志望動機が書けない原因

面接

志望していない学科の例文を参考にする

志望動機は面接だけでなく、提出書類を記入する上でも必要になってきます。志望動機を作成したことがない場合、どのように書けばいいのかわからないものです。そのため、例文を用いることが多くありますが、自分の志望していない分野の例文を参考にすると志望動機がまとまらないことがあります。読み手に伝わりやすいような内容を作成するためにも、志望する学科に合った例文を参考に作成しましょう。

志望動機がまとまらない

上手く志望動機が書けない原因には、自分が進みたい分野とは違う学科を志望していることが挙げられます。親の勧めや就職に有利な学科という理由はありますが、正直な気持ちを志望動機に書けないため、内容がまとまらなくなります。自分が一番行きたい学科の志望動機を書いた方がいいではありますが、何らかの事情で別の学科を選ぶ場合も学科の良い所を書き出して作成しましょう。

文章を書くのが苦手

幼い時から文章が書くことが苦手な人は、どんなに志望動機を書いても文章がいまいちになるケースがあります。その場合、正しい文章の書き方をわかっていない可能性があるので、文法を学びましょう。文章の書き方はサイトや本から調べることができます。

先生や友達に読んでもらう

志望動機を上手く書けたと思っても、読み手からすると読みづらかったり、意味が分かりづらかったりすることがあります。そのため、一通り志望動機が書けたら、先生や友達に目を通してもらいましょう。ダメな部分を指摘してもらったり、アドバイスをもらったりすれば、より文章が良くなります。

広告募集中