自分の目で見ることが大切|志望動機の例文をチェックして当日に備えるべし

どんな学校があるのか

一口に学校といっても大学や専門学校、短期など実にいろいろなものがあります。ですので、その特徴を知っておけば高校卒業後の進学の目安にすることができるようになるでしょう。

進学で人気なスクールランキング

no.1

大学が不動の人気

大学が人気な理由として、卒業後の就職が有利な点を挙げることが出来るでしょう。将来像を描いており、大学へ進学して就きたい会社へ入社の内定をもらいたいという受験生が中心となっています。

no.2

専門学校が熱い

専門学校は大学よりも難易度が高くなく、入学費を支払えば誰でも入学することができるので、人気となっています。また、専門知識を学べるということもメリットと言えるでしょう。

no.3

短期大学が話題

短期大学はその名の通り、短期間で卒業資格をもらえるところから選ばれる理由になっていると言えるでしょう。その中でも、教師や保育士の資格取得が可能な学校がほとんどを占めており、多くの方が通っています。

no.4

大学院だと独立も狙える

大学を4年間出た後に、さらに進学できるのが大学院。医学や私学、獣医学をもっと深く学ぶことができ、将来自分のクリニックを開業したいという方からも支持を得ています。期間は最長6年かかりますが、卒業後その分安定した収入を得ることができるでしょう。

no.5

留学も選択肢の一つ

高校卒業後、留学をして海外の学校へ行く選択をする方もいます。そういった方は、語学や異文化を学びたいと強い意志を持っているのです。また、将来就きたい職業がなかったりする場合に自分探しをこめて留学を決める人もいるでしょう。

自分の目で見ることが大切

女の人

資料を請求するべし

大学に進学するには志望動機をまとめなくてはなりません。それを具体化するために、大学について知る必要があります。しかし、過去の例文を見ているだけでは分からないこともあるので、パンフレットを請求するといいでしょう。まずは学校のことを調べていくのです。

行きたい大学を決めておく

ただ、志望動機を固めるために資料を複数枚貰っても仕方がないので、行きたいと思っている大学を3個くらいに絞っておくといいでしょう。そうすると志望動機を見つけやすくなり、何故その大学に行きたいのか自問自答することができます。

オープンキャンパスに足を運ぶ

実際に大学に足を運ぶことによって、志望動機をイメージしやすくなるといいます。オープンキャンパスでは、実際に授業内容を体験することもきるので、サイトにある情報だけではわからないこの学校の魅力や通いたい理由をより具体的に知ることができます。それを知れば、書類選考も面接も良い評価を得やすいでしょう。面接のときに志望動機を言って、その動機について詳しく聞かれても戸惑うこともなくなります。就活では、企業研究が大切なように、進学ではその学校の研究がカギとなるのです。

広告募集中